これだけは知っておきたい、アンチエイジング治療

知っておきたいしわ(シワ)取り注射ガイドHOME » プチ整形のトラブル・注意点 » 自己注射の危険性

自己注射の危険性

危険な自己注射

純正の溶剤をクリニックで医師に注射してもらうと決して安くはない費用がかかります。そのため、中国や韓国から個人輸入をし、自分で注射をするということが密かに流行しているようです。

しかし、いろいろな事例が報告されており、実際はかなりの数の事故例があるそうです。

このような事故例がありました。
『神奈川県内の女性(36)は04年春ごろ、美容クリニックでこの注射を受け、口の両脇のしわに注入して約8万円払った。その後、費用がかさむため、ネットの掲示板で話題になっていた自己注射に興味を持った。
クリニックで使用していたものと同じメーカーのヒアルロン酸を、香港の輸入代行業者を通して1個約2万円で2個購入。備え付けの注射器を使い、掲示板の体験談などを基に07年12月、自分のほおや目の下に注射した。

「失敗しても半年で元に戻る」と考えていたが、2、3カ月後、注射した部分の一部が膨らみ、しこりになった。クリニックでヒアルロン酸を分解する注射を打ったがしこりはなくならず、その後、皮下にひきつれが起きる「異物肉芽腫症」と診断された。完全に元に戻すことは難しく、女性は「すごく後悔している」と話す。』

また、この異物肉芽腫症のほかに、誤った注射を行ってしまったために、ショック死してしまう可能性もあるといわれています。

医師でもかなり慎重に行うものですので、絶対に自己注射はしないように!!

 
ページの先頭へ
知っておきたいしわ(シワ)取り注射ガイドHOME » プチ整形のトラブル・注意点 » 自己注射の危険性
知っておきたいしわ(シワ)取り注射ガイド