これだけは知っておきたい、アンチエイジング治療

知っておきたいしわ(シワ)取り注射ガイドHOME » しわ(シワ)を取る注射の種類と効果 » レディエッセ注射

レディエッセ注射の効果

効果・特徴

主成分は「カルシウムハイドロキシアパタイト」です。この成分は人間の骨や歯を形成している成分と同じものなのでアレルギーの心配はありません。歯科や形成外科でも使用されていて、アメリカのFDAから承認も得ている溶剤です。

ある程度の硬さがあるため、深いしわや輪郭形成に使われます。

注入すると、レディエッセの周りを包んでいたジェルがまず分解されていきます。

そして、カルシウムハイドロキシアパタイトに繊維芽細胞が入り込んで、新しくコラーゲンが作られていきます。最終的にはハイドロキシアパタイトは吸収されますが、新しく作られたコラーゲンが残るため効果が持続します。

効果が持続する期間は1年半と他の注入物よりも長いので頻繁に注射をしたくない方にもオススメです。

気をつけなければいけないこと

アレルギーや副作用がほとんどないので、安心して受けられる溶剤ですが、1つ危険性としてあげるのであれば「ドクターの腕・センスの無さによる失敗」です。

他の溶剤より長持ちする、注入が難しいもののため、失敗するとそのまま1年半くらい過さなければなりません。もちろんヒアルロン酸のように溶かすための溶剤があるわけでもないので、クリニック・ドクター選びは慎重に行ったほうがよいでしょう。

適応部位

頬、法令線、鼻筋、あご、マリオネットラインなど

 
ページの先頭へ
知っておきたいしわ(シワ)取り注射ガイドHOME » しわ(シワ)を取る注射の種類と効果 » レディエッセ注射
知っておきたいしわ(シワ)取り注射ガイド