これだけは知っておきたい、アンチエイジング治療

知っておきたいしわ(シワ)取り注射ガイドHOME » しわ(シワ)を取る注射の種類と効果 » PRP注入療法

PRP注入療法の効果

効果・特徴

PRP(多血小板血漿)注入療法とは、人間が本来持っている「創傷治癒(そうしょうちゆ)」の働きに着目して生まれたアンチエイジング術です。小ジワやニキビ痕など皮膚の諸症状を改善する新しい治療法として注目されています。

血小板は血管が損傷して出血すると傷口に集まり粘着・凝集して出血を止め、細胞の増殖を促す成長因子を放出します。それによりコラーゲンが作り出され、しわやたるみを改善してくれます。「細胞を若返らせる」といったイメージです。また、自分の細胞のため、感染ゼロです。化粧品でいう無添加と同じことです。

効果はヒアルロン酸注入などと似ていますが、ヒアルロン酸注入は次第に代謝され減少していくのに対して、PRP注入は皮膚自体の再生力を高めるため、効果は1年以上と長期継続を期待できます。

適応部位

眉間、目尻、目の下のしわ、クマ、たるみ、法令線、ニキビ跡、肌のハリ、傷跡など

深いしわに対応できます。

 
ページの先頭へ
知っておきたいしわ(シワ)取り注射ガイドHOME » しわ(シワ)を取る注射の種類と効果 » PRP注入療法
知っておきたいしわ(シワ)取り注射ガイド