これだけは知っておきたい、アンチエイジング治療

知っておきたいしわ(シワ)取り注射ガイドHOME » しわ(シワ)を取る注射の種類と効果 » PPP注入療法

PPP注入療法の効果

効果・特徴

自分の血液から抽出したPPP(少血小板血漿)を使用した、再生医療による新しい注入法です。熱変性を起こしてゲル化させ加工した「PPPジェル」を使用します。深いしわ・たるみ・くぼみに対し、“即効的”に改善してくれます。個人差はありますが、効果は3カ月~6カ月ぐらいです。PRPと同じく自分の血液を使うため、アレルギーはありません。

PRPとの違い

PRPは血小板を豊富に含んでいるため、皮膚再生効果に優れていますが、即効性は期待できません。

PPPはある程度の硬さがあるので注入直後からボリュームアップや改善することができます。

持続期間はPRPの方が長いため、この2つを同時に入れることで、PPPで即時にボリュームアップ、PRPでゆっくりと肌のよみがえりをし、長期的な効果を得ることができます。

適応部位

目尻、目の下のしわ、鼻、頬、クマ、法令線、あご、ニキビ跡など

深いしわに対応できます。

 
ページの先頭へ
知っておきたいしわ(シワ)取り注射ガイドHOME » しわ(シワ)を取る注射の種類と効果 » PPP注入療法
知っておきたいしわ(シワ)取り注射ガイド