これだけは知っておきたい、アンチエイジング治療

知っておきたいしわ(シワ)取り注射ガイド知っておきたいしわ(シワ)取り注射ガイドHOME » 若々しい肌を保つ秘訣 » しわ(シワ)対策のお手入れ方法

しわ(シワ)対策できる肌のお手入れ方法

しわをつくる原因

紫外線

しわのもっとも大きな原因と言われているのは紫外線です。肌のハリ・弾力を保っている真皮にある「コラーゲンとエラスチン」、これらを作り出している「線維芽細胞」を紫外線は容赦なく破壊していきます。線維芽細胞は歳と共に年々減少していきますが、紫外線の影響により、大幅に数が減るとコラーゲンやエラスチンも作られなくなるので、しわやたるみが深く出てしまいます。

しわの根本的な原因は「肌の老化」です。

年齢と共に老化してしまうのを防ぐことは難しいですが、年齢以上に老化を進めてしまう要因が2つあります。

乾燥

乾燥している肌は、角質層の表面が乾いてはがれやすくなり、隙間ができてきます。この隙間から、表皮の水分が蒸発していき、その結果、水分を失った皮膚は薄く硬くなり、小じわが出来てしまいます。

お手入れポイント

紫外線対策

紫外線が強くなる時期だけではなく、日焼け止めアイテムは年中使うことをオススメします。強い・弱いなどのレベルはあるにしても、紫外線は年中降り注いでいます。微量でも肌にダメージを与えますので必ず日焼け止めクリームをつけ、特に日差しが強い日は日傘や手袋などでしっかりガードしましょう。日焼け止めクリームの数値ですが、SPFは20くらいあれば日常生活では問題ありません。あまり数値が高いものをつけるとそれだけ肌に負担をかけてしまいます。PAは++以上のものであれば問題ありません。

年中保湿を欠かさない

夏はベタベタしてしまうからとクリームを避ける方も多いようですが、とても危険です。夏はクーラーがかかっている場所で過すことが多く、思った以上に空気が乾いているため、肌の水分も奪われています。冬よりも軽めのものにかえるなどして、化粧水、乳液、保湿美容液、ナイトクリームなど、しっかり保湿を行い、乾燥を防ぎます。

日中の保湿

上記でお伝えしているように夏も冬もエアコンの影響で私たちの肌は乾いています。特に日中は朝与えた水分が逃げてしまっていて乾燥し出している時間帯です。こまめに日中用保湿スプレーなどを使い、水分を与えるお手入れも大事です。

 
ページの先頭へ
知っておきたいしわ(シワ)取り注射ガイド知っておきたいしわ(シワ)取り注射ガイドHOME » 若々しい肌を保つ秘訣 » しわ(シワ)対策のお手入れ方法
知っておきたいしわ(シワ)取り注射ガイド